3,000円以上の購入で
送料無料

到着日時のご指定は出来ません

イメージの科学

電子版あり

定価:3,960円(本体3,600円+税)

商品コード: ISBN978-4-89590-409-4

A5 / 270頁 / 2012年
【編集】 森岡 周 (畿央大学)
     松尾 篤 (畿央大学)
数量
電子版販売サイト
(外部の各販売サイトに移動します)
電子書籍の販売サイト

内容紹介

近年注目の「ニューロ・リハ」基礎と臨床の架け橋となる待望の一冊!

普段、われわれが何げなく使っている「イメージ」という言葉。例えば、「あの患者さんは身体イメージが悪い」「あの人は想像力(運動イメージ)がすごい」など。個人の身体または行動・運動に関する予測について、イメージに関連する用語を用いて評価することが、しばしばある。最近リハビリテーションでも、イメージの評価に基づいたメンタルプラクティス(mental practice)を臨床の中で積極的に用いており、そのエビデンスが徐々に構築されつつある。

そこで本書では、医療領域で用いる際に必要なイメージの知識を身体イメージと運動イメージに絞り、その項目として「身体の神経学的過程としての身体イメージ」「身体表象の神経基盤」「行動の神経学的過程としての運動イメージ」「運動イメージの神経基盤」「運動イメージのアウトカムと臨床適応」「イメージの障害とそれに対する治療介入」と立て、それに関する最新の知見を、主に神経科学を用いて解説した。

「イメージとは何か」という基本的なことに躓いている初学者、臨床介入の実際および最先端の研究成果を待ち望んでいる臨床家にとって必携の書であることはいうまでもない。

目次

序章
  イメージの神経現象 / 森岡 周
  
第1章
  身体の神経学的過程としての身体イメージ / 藤田浩之,他
    はじめに / 藤田浩之
    身体イメージ,身体図式の定義 / 藤田浩之
    ボディ・マップとボディ・マッピング / 藤田浩之
    身体図式と空間知覚 / 藤田浩之
    ボディ・マッピングとミラーニューロン / 河村章史
    身体表象の発達過程 / 河村章史
  
第2章
  身体表象の神経基盤 / 信迫悟志
    身体表象とは
    利用する身体表象
    拡張する身体表象
    意識化される身体表象
    共有する身体表象
    自己顔の表象
    オンラインの身体表象,視空間性表象,意味性表象
    意図の表象
    身体表象を生み出す脳内ネットワーク
  
第3章
  行動の神経学的過程としての運動イメージ / 冷水 誠
    運動イメージの定義
    運動イメージのタイプと運動観察
    運動スキル学習手段としての運動イメージへの影響要因
  
第4章
  運動イメージの神経基盤 / 前岡 浩
    運動イメージに関する脳イメージング研究
    キャノニカルニューロンシステム
    ミラーニューロンシステム
    運動イメージに関連する運動関連領野の役割
  
第5章
  運動イメージのアウトカムと臨床適応 / 藤本昌央
    運動イメージの各種測定法
    運動イメージの臨床適応手段
  
第6章
  イメージの障害とそれに対する治療介入 / 松尾 篤,他
    脳損傷患者に対する運動イメージ治療 / 松尾 篤
    脊髄損傷患者に対する運動イメージ治療 / 佐藤剛介
    運動器疾患患者に対する運動イメージ治療 / 脇田正徳
    難治性疼痛患者に対する運動イメージ治療 / 松尾 篤
  
終章
  イメージの応用に向けて / 森岡 周
  
索引