3,000円以上の購入で
送料無料

到着日時のご指定は出来ません

【月刊】脊椎脊髄ジャーナル 21巻 5号

定価:2,420円(本体2,200円+税)

商品コード: 15655

数量

目次

■特集
「中心性」頸髄損傷・再考―最新の知見から

特集にあたって・・・金彪
中心性頸髄損傷の臨床と疫学―非骨傷性頸髄損傷を中心に・・・植田尊善
中心性頸髄損傷の自然経過・・・川本俊樹, 他
中心性頸髄損傷の病態生理
 脊髄のバイオメカニクス・・・市原和彦, 他
 非骨傷性頸髄損傷の症候の発生メカニズム:実験データから・・・村田英俊, 他
中心性頸髄損傷の治療
 MPSS大量療法の意義と功罪ならびに最近の薬物治療について・・・松本卓二, 他
 中心性頸髄損傷の治療成績・・・貴船雅夫
 中心性頸髄損傷の手術治療・・・須田浩太

■Nomade
“まねぶ”楽しみ・・・長谷川徹

■ATLAS脊髄の循環障害[4]
心停止脳症における脊髄障害・・・橋詰良夫, 他

■イラストレイテッド・サージェリー
髄内腫瘍の摘出法・・・金彪

■用語解説:診断基準編
骨粗鬆症の診断基準(骨粗鬆症学会)・・・植松義直

■症例検討会
脊髄鉛筆状軟化の臨床例・・・安藤哲朗

■書評
「CriticalThinking脊椎外科」・・・小野啓郎

■イラストレイテッド・サージェリー(再掲・21巻3号)
頸椎部砂時計腫瘍の摘出法(前方・後方合併到達法)・・・朝妻孝仁